FC2ブログ

あかにの伝説

あかにの普段出来事について語るブログ
あかにの伝説 TOP  >  2014年04月

D.C.Ⅲ P.P.空飛ぶ羊と真夏の花だったり

D.C.Ⅲ P.P.
体育祭での非公式新聞部との対決を描いた、春のシナリオ。

序盤ということもあり恋愛要素やシリアスなストーリーは控えめで、ヒロイン達との明るく楽しいやりとりをメインにした内容だった。「D.C.II Spring Celebration」に収録されていた、同じく体育祭を舞台にしたプレストーリー「薫風のアルティメットバトル!」を彷彿とさせる。出番が大幅増加した美琴の活躍や、新キャラクターであるすももや陽子の顔見せもみどころ。

前作(「D.C.Ⅲ」本編)からの連続性を伺わせつつも単体のエピソードとして十分に盛り上げており、序盤の「つかみ」としては上々だったのではないだろうか。

45455642.jpg
空飛ぶ羊と真夏の花

主人公が海外留学を終えて、万能執事となって帰ってきたところからスタート。主人公は神の転生体だったり、ヒロインの願いを叶える必要があったりと、先の展開が読みたくなる終わり方でした。天使術は四次元ポケットのような便利道具でしかなかったですが、これから本領発揮するのでしょうたぶん。
登場キャラクターが多いため賑やかですし、キャラクターが勢ぞろいするのは七夕くらいとコントロールが効いており、構成については十分以上だと感じましたね。

反面、キャラクターの味付けについてはやや苦しいところが。
まず主人公は自分自身が執事であることに誇りを抱いており、能力的にも申し分ない人間ではあるのですが、エロへの耐性がなさすぎてアンバランスなように感じました。エロへの興味がなければエロゲの主人公なんて勤められないのは確かなのですが、度を越えて性欲が強すぎるような。主人公に共感できるかが最初の大きな壁になりそう。
あと、主人たる琴耶との関係でしっかり提示されておりましたが、ヒロインたちとの距離のとり方が遠すぎるところも気がかりです。どうしてもヒロインが猪突猛進な愛情表現をしてくる状況とのバランスが悪いと感じました。このちょっと遠い距離感を個別ルートで親密さのパラメータに出来るかどうかが、恋愛を主軸にしているこの作品の一つの評価ポイントになりそうです。
現時点ではどうしても、主人公が壁を作らず接しているメリエルが抜きん出て輝いているように思えます。めーりめりめり可愛い。イリアさんの声も相俟って素晴らしい破壊力だというのに、何故彼女はヒロインではないのか・・・。

ヒロインは全体的に電波系寄り。エロゲヒロインなんてみんな(ry などという意見もありましょうが、厨二黒魔術・精霊さん・純真お嬢様あたりを筆頭に、他作品より尖っているラインナップです。よく言えば一貫性があり、悪くいえば単調。良い意味で人物像がブレているのは、ヒロインの中では芽愛先輩くらいですかね。登場人物が多いうちはそれで問題ありませんが、個別に入った後を考えるとちょっと不安だったり。

6456463.jpg

久しぶりの更新なのです。

イノセントガール
・このか
幼馴染なので弱キャラ……じゃない!
美味しい立ち位置で引き立て役でもない。正妻オーラすごい。
ところどころ主人公や母親の莉乃ちゃんがめちゃくちゃ言ってるんだけど最終的な伝えたい部分は明確だったので良し。なんか最近器用になってきたのか、この手の「悪い部分はひとまずスルーして、大事な部分は胸に刻む」というのが上手くなってきた。こうなってくるとよほど酷くない限り大体のエロゲが楽しめるのでお得。
萌えゲーのシナリオの面は正直いくらでも切りようがあるし、いくらでも難癖付けられるからなおさら。
ただこれも悪い部分ってのが『主人公』だったり『オチ』だったりするとさすがに辛い。
にしても、このかルートの掛け合いはテンポ良くていいなぁ。4人いるライターさんの内誰なのか非常に気になる。


・雛子
過剰なブラコンで義妹なので強キャラ……じゃない!
ルートに入らない限りは基本ネタキャラで引き立て役。今どきの妹キャラじゃ考えられない待遇で満足(?)した。
もちろんルート入れば優遇なので安心。


・鼎
性的なお姉さんキャラ。
めずらしく好きかもしれない。
メガネかけた時のオーラが素敵すぎる。
共通エロを上手くまとめた感じなのだけど、もう少しイチャイチャ欲しかった感。
ギャップ萌えの王道でよきかな。
・かがり
ひたすらロリに諭されてるだけかよー、と思ったら途中で持ち直してビックリした。萌えゲーはあんまり評価が覆らないことが多いので。
それでも一番イマイチだったかも。
他ルートだと主人公は結構カッコよくて、かわいい奴って印象だったんだけど、かがりルートでは典型的なちょっと思考の気持ち悪い童貞キャラ(要するにエロゲの主人公)に成り下がってたので違和感。まあでもこれこそ等身大か……。
ところどころ惜しい感じもした。
「おかえり、きらる」の下りなんかは素晴らしいのでもう少し過程がどうにかなってれば。
あとオチが○○○ルートと同じじゃないか!逆に言うとあっちもかがりルートと同じ。

64461641.jpg
ドコのドナタの感情経路
・CG80 シーン数 5人で各3回
・アニメのような塗りが好みなら絵は非常に良く感じる
・ただし残念乳首はそのまま
・突飛な設定の割りに起伏のある話ではないため、重みのあるシナリオや展開は無い
・個別は短め
・フラグ管理シビアらしく、攻略が手間取りそう
・あっさり風味のシナリオを、は〇ないのようなエロ絵と塗りを乳首に目をつぶって見る作品

784764136.jpg
ガンダムEXA最終巻
再び動き始めた二人の運命!
新エクストリームガンダム
「type-レオス ヴァリアント・サーフェイス」登場!
「真実の姫」を守る レオスの闘いが始まります!

785413.jpg
4546164.jpg
7894613.jpg

そらのおとしも最終巻
45646146.jpg
ダイタロスの正体
446413.jpg
プロフィール
いろんな、世界を渡り歩いている異世界人です。 この世界では、アニメ、ゲームが好きなアニ、ゲーマヲタです。 カードゲームは 遊戯王、リアルの方と遊戯王デュエルリンクスで課金しています。 デュエリストID 980-633-327です。をしています。 その他・・・アニメの聖地で、友人YOTを使いアニメの再現(花いろ・True Tears・TARI TARIの名場面シーンの再現)などを企画して、やっています。  再現シーンブログの中で公開中しています。 友人YOTブログは↓の画像のリンクからどうぞ HARA@アールジュネス秋葉原のブログは↓の画像のリンクからどうぞ 拝啓、ザキさんと呼ばれてブログは↓の画像のリンクからどうぞ アールジェネシス岡本さんのブログは↓の画像のリンクからどうぞ rset="UTF-8">
最新コメント